- アクションプランとは

Home > アクションプランとは

アクションプランとは


[`evernote` not found]

アクションプランとは

アクションプランとは、金沢市民芸術村の自主事業で、ドラマ・ミュージック・アートの3工房のディレクターが主体となって、
自主企画イベントを開催しています。

多くの市民の方に『金沢市民芸術村』をアピールすることを目的とし、初心者でも気軽に参加できる体験ワークショップや、
子供から大人までを対象としたワークショップなどを通して、芸術文化に触れる機会を提供したり、
市民が触れる文化発信の最初の拠点として、育成事業などを展開しています。

PIT2 ドラマ工房

「空間+創造+運営+関係」=創造的人間社会
ドラマ工房を支える4つの要素が未来に臨む演劇の新しい挑戦になります。
広い四角い空間と中2階。客席も舞台もありません。創りたい内容に合わせて、平台を使い、客席や舞台を自由に組み立てることが出来ます。

利用目的

演劇の練習

床面積

842.27
1F 546.00㎡
2F 296.27㎡
平面図はこちら

付属施設、設備

掲示板、照明設備、音響設備、平台、箱足

ドラマ工房施設利用をご希望の方はこちら
PIT4 ミュージック工房

木のぬくもりがただよう空間に、ステージが設置された中央スタジオがあり、その周りに、5つの練習スタジオが連なるミュージック工房。
5つの練習スタジオのうち、A~Dの4つのスタジオには、太鼓、ドラムセット、ピアノのいずれかを設置してあります。

利用目的

音楽の練習

床面積

497.68㎡
Aスタジオ/30㎡
Bスタジオ/30㎡
Cスタジオ/24㎡
Dスタジオ/24㎡
Eスタジオ/21㎡
中央(F)スタジオ/240㎡
平面図はこちら

付属施設、設備

共通/譜面台、パイプ椅子
Aスタジオ/太鼓、鏡(6.0m×1.8m)
Bスタジオ/ドラムセット、音響機器、グランドピアノ、キーボード
Cスタジオ/ピアノ(アップライト)
Dスタジオ/グランドピアノ
中央(F)スタジオ/音響設備、照明設備、グランドピアノ

ミュージック工房ミュージック工房

ミュージック工房ミュージック工房施設利用をご希望の方はこちら
PIT5 アート工房

アートに関わる楽しさを伝えたい。日々の生活の中でアートを生かしたい。
既成の枠にとらわれず、伸び伸びとアートを表現したい。アート工房は、ジャンルや年齢にこだわらず、アマチュアからアーティストまで、アートに関心のある方ならどなたでも使うことができます。豊かな体験の場として、情報発信の拠点となることを目指します。

利用目的

展示、制作

床面積

制作・展示部分/495㎡
階段部分/182.37㎡
倉庫部分/182.37㎡
平面図はこちら

付属施設、設備

トイレ、給湯室・水流し、倉庫(展示階段下)、
掲示板、展示用設備(展示台、制作用イーゼル、移動用脚立)

アート工房アート工房

アート工房アート工房施設利用をご希望の方はこちら

Home > アクションプランとは

石川の石を彫ろう! 金沢市民芸術村 芸術村ジャーナル ジュニア・ジャズ・オーケストラ JAZZ-21 金沢ウクレレオーケストラ
検索

▲ページの先頭へ